紹介

昭和36年1月栃木県今市市(現日光市)
四人兄弟の次男(第四子)に生まれる。

今市高等学校商業科(昭和54年3月卒)

高校卒業後、憧れの畳職人と成るため京都市下京区・宮内庁御用達 池内宇一郎商店(13代目富久造氏)に弟子入り。

同時に京都畳高等職業訓練校に入学。老舗の重圧・文化の違い・厳格な徒弟制度の中で鍛えられる。

年季明け後、生家に戻り職人として貢献。

平成7年4月、初心を貫くべく生家を離れ日光市土沢に居を構え独立。屋号を「畳屋 職人気質」とし、現在に至る。

地域の皆様に畳の幸せを届けるために、日々精進中。

妻と娘二人の4人家族。趣味はスポーツ観戦。特にソフトテニスの大ファン。

第49・50回京都畳技術競技大会優勝。第12回栃木県畳技能競技大会優勝。一級技能士。

過去の主な施工建築:桂離宮昭和の大修理・京都御所・修学院離宮・二条城・旧日光田母沢御用邸・鋸南町日本寺他

畳屋 職人気質
代表 柳林 浩

コメントを残す